腎臓は沈黙の臓器。病気になる前に日々ケアを

いつもありがとうございます。

タイ古式マッサージとアロマトリートメントのお店

アロマフォーレ茨城県水戸店

腎臓は沈黙の臓器。病気になる前に日々ケアを

そんな記事を最近読みました。

「腎臓」について、勉強中です。

最近当サロンでも、腸揉みお腹セラピーを始めたこともありさらなる勉強ととおもいまして。

お腹セラピーを練習中に私がモデルになって受けていると、腎臓が硬いんです・・・痛いんです!

なにやら、いつも感じない痛さ・・・

とおもい心配になって調べたのが経緯ですw

腎臓は、心臓から送られてくる血液から、余分な塩分や老廃物をこしとるところだそう。

塩分や老廃物の量が多くなると腎臓が頑張ってくれて、血液のpHが弱アルカリ性に保たれ流ように調節するんだそうですよ。

とっても大事な部分。

そもそも腸揉みお腹セラピーで腎臓が痛いと硬いと分かったというのかと、

仰向けでお腹側から腎臓にアプローチして確認。

肋骨に半分くらい隠れてる腎臓の下の部分をアプローチしたわけです。

いろんな原因で負担になっているのだと思うといたわらないとですよね〜

腎臓が冷えて、硬くなっていると腰痛にもつながるそうで、

確かに、腰も最近痛かったんですよね〜〜

なんて、セルフケアもしっかりして、少しでも健康を維持していきたいものです。

腸揉みして、腰痛にもアプローチ!

もちろんお腹セラピーで身体の部位を再確認もできそうです♪

まだ体感していない方はぜひ!一度お試しください♪